大腸がんの予防・早期発見・治療のために

大腸がんの患者さんは急増しています。がん死亡原因の女性第1位、男性第3位です。
しかし、大腸がんは早期に発見すれば、治る可能性が高い病気です。
大腸がんの検査として大腸内視鏡検査は大変有効です。
肛門からの出血を「痔からの出血」と自己判断するのは危険です。
大腸がんが潜んでいることが少なくありません。肛門からの出血がある場合は、早めの受診をお勧めします。

PAGE TOP